社会とのつながりとプログラミング

CL.NPO法人CANVAS

NPO法人CANVASと東京都立光明学園が行った
総務省「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」の事業内容を
まとめたリーフレットです。

障害のある子どもたちとプログラミングを結びつける
教育実施のモデルやステップを説明しており、
こちらを配布することで、各地の学校で実践してもらうというきっかけも担っています。

「リーフレットを手に取るその専門でない先生が、
プログラミングに対して親しみと興味をもってもらえるように」という
ご要望を軸にデザインを行いました。

一見、堅くなりがちな『プログラミング』関連の内容を
手描きイラストと明度の高い色を上手く使用することで、
親しみやすく楽しい印象に仕上げています。

“新しいしくみ”をイラストを交えて分かりやすく図解することで
難なく理解してもらえるよう工夫し、
折を活かした見せ方で、テンポよく読み進められるようにしました。

 

ART DIRECTION:Terumi Hara
DESIGN & ILLUSTRATION:Ayumi Hoshino